ハワイ 挨拶

MENU

使える!ハワイでの挨拶5選!

ハワイに行ったら必ず使いたい挨拶があります。必ず覚えてほしい言葉ですから、おすすめです。

 

1.基本中の基本『ALOHA(アロハ)』です。

これは『こんにちは』という意味です。ハワイに言ったらまず使いたい言葉ですが、到着して地元の方や観光客の人を見つけたら言ってみてください。ちなみにハワイ人は陽気な人が多く、ネガティブを好みません。太陽光が降り注ぐ世界で、違った楽園な世界観があります。アロハと言って、嫌な顔をされる可能性は低めです。言われたらとっさに言い返してあげましょう。コミュニケーションが出来ます。

 

2.朝に必須な『Aloha kakahiaka(アロハ・カカヒアカ)』です。

これは『おはよう』という意味になります。ものすごく基本的な言葉ですが、朝はアロハではなく、アロハ・カカヒアカと言いましょう。ハワイ人に朝、こんにちはと言うと少し困られるか、普通に流されるか反応が微妙です。気をつけてください。これは使える言葉になります。

 

3.夜に使える『Aloha ahiahi(アロハ・アヒアヒ)』です。

夜の挨拶に大切な『こんばんは』になります。意外と知らない人がいますが、アロハはこんにちはで、その後にカカヒアカかアヒアヒをつける事によって意味が変わるのがポイントです。知っておくと便利でしょう。

 

4.記念日に必須な『hauoli l? h?nau(ハウオリ・ラー・ハーナウ)です。

これは特別なシーンに使われますが『お誕生日おめでとう』です。限定的なメッセージですが、大切なセリフになります。観光で偶然にハワイ人のバーディーパーティーに誘われた時に、使える便利な言葉・挨拶になると思います。知っておいてくれると嬉しいです。

 

5.相手の様子をチェックする『Pehea oe?(ペヘア・オエ?)』です。

 

アロハで何でも済ませるのは少し厳しいですが、この言葉はどんな時でも使えるでしょう。意味は『お元気ですか?』になります。非常に便利で基本的な挨拶かななります。